• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

鳥取県江府町

ブログ

「江府町のお米」の最近のブログ記事

ほ場巡回に行ってきました! ~奥大山プレミアム特別栽培米研究会~

 

noda danbo.JPG

田植えが終わって、ハイ!!収穫!!

 

・・・とはいかないのが水稲です。

 

水稲は天候に大きく左右される作物の一つです。

 

田植え後の稲の状態を随時チェックすることで

その時々の生育状況を把握し、毎年美味しいお米ができるように

栽培技術の蓄積を行っています。

  

 

『奥大山プレミアム特別栽培米研究会』では

田植え後に複数回、試験ほ場を巡回し稲の生育調査を行っております。

 

 junkai1.JPG

             【田んぼの中に入って、稲の長さを計測中・・・】

 

調査実施日はあいにくの小雨模様となりましたが、

この時期の雨こそが夏場の暑さにも負けない強い水稲を育てます。

 主な調査項目は以下の通り。

 

★草丈・・・稲の身長測定です。

★1株茎数・・・1株中に何本の茎があるのかを調べます。

★栽植密度・・・どのくらい密植しているかを調べます。

★SPAD(葉色)・・・葉の中のクロロフィル(葉緑素)量を調べます。

 

これらの項目は単に生育状況の把握だけではなく、中干しや穂肥の時期のタイミングを計るため調査でもあります。

 

こういった日々のデータの積み重ねが、美味しいお米への第一歩となっています。

 

 

 ここでちょっと余談・・・

 

kaeru.JPG

ほ場巡回中にかわいいアマガエルを発見!!

 

田んぼの畔に立てられていたポールの穴に

ちょこっと乗っかる姿は何とも趣深いですねー。

 

 

kaeru2.JPG

・・・ 後ろ姿も哀愁が漂っております (笑)

 

 

kaeru3.JPG

 

田んぼってお米を育てるだけではなくて

こういったカエルやアメンボ、そしてタガメやゲンゴロウなど

様々な生き物の住処でもあるんです。

さらにこのカエルなどをヘビ、タヌキが捕食し、ヘビをタカが捕食し・・・

といったように、田んぼというのはまさに食物連鎖の舞台になっています。

 

豊かな自然を育むのは、生き物たちの活動と人間との共同作業です。

こんな原風景を5年・10年・20年と後世に伝えていくことが、今の私たちの使命なのかもしれませんね。

『奥大山プレミアム特別栽培米研究会』ってご存知ですか?

 

 

みなさんは”プレミアム”という言葉の響きに

 

どういった印象をお持ちですか?

 

『高級』、『特別な』、『極上の』

 

・・・など、ほかのものとは一線を引いた

 

”格別なもの”という印象ではないでしょうか。

 

 

そんな”プレミアム”な農産物を目指して

 

日々、試行錯誤を行っている生産者団体が

 

実はこの鳥取県江府町にはあるんです!!

 

 

その名も・・

 

『奥大山プレミアム特別栽培米研究会』

 

 premium.JPG

 

 

プレミアムなお米です!!

 

プレミアムなコシヒカリです!!

 


関西方面を中心に西日本の美味しい米どころとして認知度急上昇中の鳥取県江府町の美味しいお米。


だけど・・・

 

江府町の美味しいお米をもっと”美味しく”できんだらーか?

 

そんな生産者の悩みを原動力に生産者・JA・行政が協力しさらなる美味しいお米を目指して、平成25年に『奥大山プレミアム特別栽培米研究会』は発足いたしました。

 

現在、会員数は13名、栽培面積は2haと元気に活動中です!!

 

 

 

 

 

『プレミアムなお米って言うけど、普通のお米とどう違うの?』


 

正直な話・・・お米の美味しさって食べてみないと分かりません。


 

ですが、現在の科学では食味計・味度メーターといった機械を用いて

 

美味しさを数値化することで食べる前に美味しいお米を判断できるんです。


 

・・・ということで『奥大山プレミアム特別栽培米研究会』では

 

以下の目標に向かって美味しいお米を日々研究しております。

 

 

★目指せ!!食味値・味度値90以上!!

(食味値・味度値の90以上のお米はまさに極上の米です)

 

 

★目指せ!!タンパク含有量6.0%以下!!

(タンパクの少ないお米は炊きあがりが美味しいお米になります)

 

 

★目指せ!!米・食味分析鑑定コンクール総合部門 金賞受賞!!

 (『米・食味分析鑑定コンクール』はお米のワールドカップです!!

 

 

現在2年目の取り組みでまだまだ研究段階ではありますが、

 

鳥取県江府町の豊かな自然を味方に、

 

消費者の皆様に感動をお届けできるようなお米

 

作り上げていきたいと思っております!!

 

 daisen suiden.jpg

 

 

次回はほ場巡回の様子をお届けいたします!

環境王国
フードアクションニッポン