• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

石川県小松市

世界とつながるハーモニーシティー、小松市

平成23年10月、小松市は北陸三県初、全国11番目に10万人を超える都市部を抱えた市として初めて環境王国の認定をいただきました。

小松市は、石川県の西南部、加賀平野の中央に位置し、日本海と霊峰白山に囲まれた水と緑の豊かなまちです。市の面積の約7割が里山、奥山であり、この自然環境と伝統文化を活かした振興を行うことにより、自然と人との共存共栄を持続しています。

平成27年5月には、天皇皇后両陛下のご臨席のもと木場潟を主会場に「第66回全国植樹祭」が開催されました。市民総ぐるみで花いっぱいのまちづくりを進め、おもてなしの心とふるさとこまつへの想いを育みました。同年11月には「第17回米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」が開催され、国内外からの米の出品数は過去最多となり、本市のお米も最高ランクの国際総合部門金賞をいただきました。米作りに関わるたくさんの方々の交流の場としても大いに盛り上がり、大変意義のある大会となりました。

北陸新幹線開業を機に、多くの観光客が石川県を訪れています。小松市には、250年の歴史を誇る「曳山子供歌舞伎」や、開湯1,300年の「粟津温泉」、旅行ガイドのミシュランで一つ星を獲得した「那谷寺」など全国に誇れるものがたくさんあります。日用町の「苔の里」は庭一面に広がる苔のきらきらとした輝きがとても幻想的で、癒しの空間として最近注目を集めています。

また、豊かな自然で育った「安全・安心・おいしい」農産物も魅力の一つです。北陸三県一の生産量を誇る小松とまとや、大麦、にんじんなどの特産品を利用した6次産業化商品の開発にも取り組んでいます。 四季折々の風情を感じさせてくれる、やさしいまちです。是非一度お越しください。

市長写真石川県小松市 市長 和田 愼司
環境王国
フードアクションニッポン