• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

山形県真室川町

特産・名産品

市場で買うボタンのある商品は「環境王国市場」でご購入いただけます。
クリックすると「環境王国市場」にジャンプします。

市場で買うJA真室川町
米(こだわり米)

写真土づくりに早くから注目。農薬と化学肥料を慣行の半分以下に減らした特別栽培や天日乾燥、土壌改良材"ワーコム"の活用等こだわった栽培方法に取り組み、全国規模の米食味コンテストで毎年最高評価。

JA真室川町
ねぎ

写真ネギつくりは土づくりとまで言われ、町内産のたい肥を長年使ってきた成果として、葉には光沢、葉鞘にはハリ、柔らかさ、甘みがあるのが特徴。

JA真室川町
にら

写真5月から10月まで切れ目なく収穫。甘みをたっぷりと含んだ柔らかい歯ごたえが特徴で、市場でも高い評価。

JA真室川町
たらの芽

写真出稼解消を目的とした冬期間農業としての先駆け。早い秋冷が誘う十分な休眠、秋から冬にかけて適湿な気候などが良好な品質の支えとなり全国有数の産地として評価。

JA真室川町
うるい/雪うるい

写真軽い歯ごたえとぬめりが特徴。西洋野菜に近い位置付けを獲得し、近年人気上昇。白さと柔らかさを強調した「雪うるい」は、光を遮断しながら育成。生でも美味しく食べられる野菜として注目。

最上広域森林組合
原木なめこ

写真全国トップクラスの生産量。先駆けとしての歴史、原木を確保し易い豊かな環境、栽培に適した気候などから "原木なめこのふるさと"と称されている。

田中りんご屋
真室川りんご

写真約50年前より、寒さ厳しい真室川が実のしまったりんご栽培に適しているとして生産開始。今では、「真室川りんご」として評価獲得。

田中りんご屋
真室川りんご100%ジュース

写真キズや形が悪い「真室川りんご」を活用してジュース加工も。搾りかすは町内の牛飼養農家に餌として提供。循環型農業実践。

(株)近岡商店
真室川産山ぶどう酒「巨木の雫」

写真国内有数の巨木群、手つかずの原生林、雄大な自然の中で古来より地元の人々に親しまれてきた山ぶどうを原料に、初霜の降りる10月半ば、完熟しきったぶどうだけを選び、昔ながらの方法で醸造熟成させた「山ぶどう酒」。

(株)近岡商店
純米吟醸「やま富近岡」

写真真室川で育った酒米「美山錦」を使用し、真室川の新しいお土産作り、真室川産米の全国PRを考えて発案され、誕生した地酒。いくつものコンクールで高い評価を得た純米吟醸酒。

平和堂菓子舗
真室川音頭最中

写真「真室川音頭」にちなんで開発したお菓子。半世紀に及ぶ販売実績があり、真室川のお土産として町内外からのお客様から支持。

平和堂菓子舗
真室川音頭ゆべし

写真「真室川音頭」にちなんで開発したお菓子。半世紀に及ぶ販売実績があり、真室川のお土産として町内外からのお客様から支持。

菓子処亀甲屋
まむろの香梅

写真真室川のシンボルである梅にこだわり、梅風味の白餡をほんのりピンク色の梅花型の最中ではさんだ上品な和菓子。地域内外の方々から大好評。

(有)庄司製麺工場
早蕨そば

写真真室川の里山で春一番に採れたワラビを練りこんだ美味しい春の香りがする「早蕨そば」。自然豊かな真室川の山菜を全国に知って頂くため、商品名は山形新幹線の新庄延伸時に全国募集して決定。

(有)庄司製麺工場
ワーコムうどん・そば

写真日本一のお米を生んだワーコム農法のワーコム米を使用した真室川ならではの商品。小麦粉は東北産の「ゆきちから」、米粉は真室川産の「ひとめぼれ」、そば粉は真室川産の「最上早生」を使用。

(有)佐藤商店
原木なめこ(缶詰)

写真原木なめこ生産日本一と言われている真室川町及位産。生産者の減少などから貴重となりつつある原木山なめこだが、大正10年の創業以来、80余年にわたり、地域内外のお客様に愛され続けてきた商品。

(有)佐藤商店
山ぶどう液

写真使用している原材料には、保存料、着色料等はもちろん、砂糖などの甘味料も一切使用しておらず、山ぶどう100%だけを搾って作った本当に安心してお飲みいただける商品。山ぶどう本来の甘味、酸味、そして風味を楽しむことができる。

(有)佐藤商店
蕗甘露煮

写真真室川の伝統的な家庭料理をアレンジして商品化したもので、長年のロングセラー商品。栽培ものの蕗を使わず、天然物の蕗のみを使用。栽培ものでは実現できない滋味あふれる一品。

(有)佐藤商店
真室川漬

写真真室川で昔から作られてきた家庭料理をアレンジした、原木山なめことワラビ、タケノコなどの山菜を混ぜて加工した惣菜缶詰。材料は天然物自然物にこだわり、製法においても、保存料や着色料等は一切使用しておらず、安全安心の商品。

真室川町
真室川漆器

写真真室川町は、古くからの漆植栽の歴史を活かした漆産業振興を目指しており、「うるしセンター」も整備し、漆器を生産販売。そば椀・4寸汁椀・3寸8分汁椀・子供椀・拭き漆椀・丸盆・茶筒・箸等を定番商品としながら、真室川の食文化を支える器づくりを目指し、真室川ならではの器の開発もおこなっている。

環境王国
フードアクションニッポン