• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

高知県本山町

水と緑、花と文化のまち

本山町は、四国の中央部に位置する、町の約90%を森林が占める山間の町です。町の中央部には吉野川が貫流しており、上流部に位置する「四国のみずがめ」と称される早明浦ダムは、四国の産業基盤の強化と生活環境の整備に大きな役割を果たしています。近年は豊かな自然を活かしたアウトドアスポーツや体験交流活動が展開されており、古い歴史を持つ「吉野川いかだ祭り」を始め、ラフティング、公式競技大会も開催されているカヌー、全天候型クライミング施設「吉野クライミングセンター」等には四国内外より人々が訪れています。また、西日本屈指の縄文遺跡として脚光を浴びた松ノ木遺跡など、長い歴史と文化を持ちます。遺跡からは四国最古の穀物「シコクビエ」が発見されるなど、長い間この地で農業が営まれてきたことが分かっています。そして現在まで、急傾斜地に形成された棚田と環境を守り続け、未来へ残していくために環境保全型農業に積極的に取り組んでいます。

特産品としては、主な農作物であるお米・野菜を始め、原木しいたけ、希少種である土佐あかうし、嶺北杉・檜を中心とした材木・木工品などが、生産者のこだわりのもと作られております。

今回、「環境王国」の認定を受けたことで初めて本町を知られた方も多いかと存じます。本山町には伝統ある歴史と文化、素晴らしい自然や環境があります。

皆様、ぜひ一度本山町へお越しください。お待ちしております。

市長写真長崎県対馬市 市長 財部能成
環境王国
フードアクションニッポン