• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

高知県本山町

ブログ

2010年7月アーカイブ

「22年産 土佐天空の郷」品質確認作業 (水田巡回)

梅雨明けした本山町はとっても暑いです

しかし、稲たちにとっては待ちに待ったお日様のことでしょう。

さて、22年産「土佐天空の郷」の生育状況確認のため、20〜21日の2日間、水田巡回を行いました。

調査は、高知県の稲作担当のスペシャリスト(普及員)と農家と共に葉色カラースケールを使いながら行います。

このスケールにより、各田んぼごとに葉をチェックし、これから稲穂が出来るまで、どれくらいの肥料が必要なのかを決めて行きます。

この判断は、美味しいお米を作り上げる重要なポイントなんですよ



さて、巡回の結果ですが、

春、低温続きだったことから、成長の遅れが心配されましたが、ほぼ例年並みの成長になっています。

また、葉の色は、これまでの気温の影響なのか、少し濃い目でした。

茎の中に、穂の赤ちゃん(幼穂)が少し伸びたところで、もう一度、葉色を確認し、肥料量を決定することとなりました。

美味しいお米作りのために、農家は努力を重ねています。



農家からお便り!

何年ぶりかに、捕獲。通称 うま と子供の頃には、呼んでいました。




<事務局から>

ホントに大人となった最近では、クワガタに出会う機会も減ってきました。

それでも一昨年には、ヒラタクワガタを捕まえて2年間飼育したんですよ。

この本山町にも、探せばオオクワガタもいるかもしれませんね。

7月15日「土佐天空アート」

かなりくっきりとしてきました。





この「土佐天空アート」は7月14日の農業新聞にも取り上げられていたんですよ。
これから文字の稲穂が赤くなったり、まだまだ見どころがあるので本山町に来る際はぜひ、「土佐天空アート」チェックしてみてくださいね。



高知県本山町「山海の輝」ー平成22年の米づくり 【その4】

h22kome_04a.jpg

現在の状況1

 

h22kome_04b.jpg

現在の状況2

高知県本山町「山海の輝」ー平成22年の米づくり 【その3】

h22kome_03a.jpg

田植えの様子1


h22kome_03b.jpg

田植えの様子2

高知県本山町「山海の輝」ー平成22年の米づくり 【その2】

h22kome_02.jpg 育苗の様子

高知県本山町「山海の輝」ー平成22年の米づくり 【その1】

h22kome_01.jpg 苗床の様子

7月12日



農業公社で育てているきゅうりがだいぶ大きくなったのでいくつか頂きました。
わかりやすい様に普通のきゅうりと並べてパシャリ。

 


どうです?大きいでしょう?
『ちりめん細長瓜』といって生食や漬物にして食べるそうです。

これからこのきゅうりがどんな加工品に変身するのでしょう…?

7月7日晴れ

今夜は七夕です!
私には、関係ないですけどネ?!
先日、きれいに植わっている棚田を見てきました。
今夜、天空の郷で見上げる天の川は、どうでしょう?
すごくロマンチックなのか?それとも、
とっても神秘的なのでしょうか?

環境王国
フードアクションニッポン