• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

高知県本山町

ブログ

2010年8月アーカイブ

集落営農講演会を開催・・

8/27 本山町プラチナセンターにおいて、集落営農講演会を開催しました。
この講演会は、本山町担い手育成総合支援協議会が主催するもので、今年は、事例発表・集落営農ワークショップ・講演会を行いました。事例発表は、『高知県 における集落営農の推進について』と『吉延営農組合の活動について』講演会では、これからの地域農業を考えよう 〜集落営農の考え方・進め方〜 と題して  日本農業普及学会 森本秀樹氏を講師に、当日は、県内各方面から約80人の参加を得て、集落営農の取り組みについて学びました。


天空の芸術祭 第1弾 「土佐天空アート収穫体験祭」開催

天空の芸術祭 第1弾 「土佐天空アート収穫体験祭」が約50名の参加で行われました。



(刈取前の土佐天空アート)


当日の天気予報は、雨。


しかし、心配された雨も、奇跡的に本山だけには降らずに晴れ。


無事、収穫を終えることができました。ラッキー!


本来は、収穫まではあと一カ月以上あるのですが、赤色の稲や紫色の稲は、生命力の強い古代米。


名残惜しいところですが、実が完全に入りきらない今の時期に収穫し、次の年の栽培に影響を及ぼさないようにします。


刈り取った様子はこんな感じ!







くっきりとした色はなくなりましたが、また、雰囲気を変えた龍馬が現れました。

サマーin しゃくなげ

8月28日(土)、本山町にある知的障害者施設「本山育成会しゃくなげ荘」が開催する「サマーinしゃくなげ」がありました。


この催しには、園生たちの保護者や町内のたくさんの方々などが集まり、園生たちの日頃の労をねぎらうと同時にしゃくなげ荘の活動に協力している町民へ感謝を伝える場でもあります。





園生の開会のことばに始まり、園生たちのカラオケなども披露されます。





この日は、たくさんの参加者で賑わいました。

キムチ取材

昨日、RKC高知放送の方たちがキムチの取材に来ていました。

まず、キムチ製造工程の取材から始まりました。
普段キムチを作っている時は楽しく賑やかにしているキムチ生産組合の方たち
しかし、テレビとなると恥ずかしがっていつもの雰囲気で撮影できなかったのがちょっと残念
それでも、アピールしたい事はしっかり喋っていました



続いて「かぼちゃキムチ」と、かぼちゃキムチで作った「豚かぼちゃキムチ丼」の試食をして頂きました。
大木アナウンサーも「ん〜おいしい!!!」と言って下さって満面の笑み
ちなみにお米は天空の郷を使っています



そして隣のさくら市も取材
他にもかぼちゃときゅうりを作っている農家さんの畑や、
屋所の畑で協力隊の方たちが作った唐辛子も撮影しました。



撮影にご協力下さった皆さん。
そして取材をして頂いた高知放送の方、お疲れ様でした〜


*放送日*
8月31日(火)
高知放送『こうちeye.』
夕方 18:16〜18:56

番組内で放送します
ぜひご覧下さいませ♪

草刈の実施



草刈は、種をつけないようにこまめに行い、出穂の14日前までに行うこととしています。
少し遅れましたが、ひととおりの草刈が無事終わりました。
残るは、収穫前の草刈のみとなりました。

田んぼの中に一筋発見・・



朝、田んぼの見回りに行ってみると、田んぼの真ん中に一本の筋が通っていました。

何かな と近くまで行ってみると?



これは、まさしく猪の足跡。ここから田んぼに進入した模様。隣の田んぼの人に話すと『猪

も、そろそろ食べ頃かなと観察にきたのよ。けんどまだまだと思い、何事もなく通りぬけた

がよ。』と笑っていました。



いやいや、笑い事じゃない。急いで家に帰り、草刈機・杭・テープを準備ご覧のようになりました。

これでは、充分な対策にはなりませんが、とりあえずは、次の進入を防げると思います。

土佐天空アート!今が一番の見頃!

本山町下津野の「土佐天空アート」は、すべての稲穂が出揃い今一番の見頃を迎えています。


29日には、刈り取り予定ですので、本山町ヘ急げ!

嶺北消防団連合会夏期合同演習 板送り大会開催される

猛暑の続く8/22 第36回板送り大会が、早明浦ダム直下の広場で開催された。この大会は、二年に一度開催 される。大豊町・本山町・土佐町・大川村の4町村で構成する消防団連合会が主催する大会です。B2(大型)B3(小型)の2部門に分かれて競技を行うもの です。今回、本山町消防団南部分団がB3の部門において見事優勝を果たした。

直径 30 ㎝の的を打ち合って競技する。

「土佐天空アート」! 遂にその全貌が明らかに!

8月20日(金)いよいよ赤色の穂をつける稲(神丹穂)がほぼ出揃った。



この稲は、普通の稲より背が高いので横から見ても目立ちます。




明日には、稲穂が出揃うかな。

思った以上に赤色が綺麗で見取れてしまいますよ。

29日は、収穫祭です。

なお、収穫祭の参加人員には、まだ、余裕があります。

収穫祭に参加して、この美しい赤い稲穂のドライフラワーをGETしよう!

アマゾン開拓の父・?山比佐衛先生顕彰碑に新たな看板設置

先生は、1875年本山町吉延に生まれ、北海道聖園に移住、東京青山学院にて神学を修め、学生労働界を起こして苦学生の友となり、海外植民学校を建て日本人の海外発展につくす、のちみずからもブラジルに渡り 1941年マウエスにて病没 アマゾン開発の礎石となる
   彼は死んだが 信仰にによって今もなお語っている

と刻まれているが、石碑が古くなったため今回水洗い・文字の塗り直し等を行った。
 また、隣にさらに詳しい説明看板設置を行った。
 当日は、親族・関係者が集まり新たになった顕彰碑と看板の前に集い記念写真に収まった。 本山町 帰全山公園 にて


4月〜6月生まれの土佐赤牛の子供たち****

このお母さん牛のこどもは、一頭なのですが、なぜかこの枠にいつも集合しています。
お昼寝もいっしょの仲良しです。 農業公社畜舎にて


本山町特産品ブランド化推進協議会第25回総会開催

8/17 第25回定例総会を開催しました。今回は、活動報告、活動予定の確認のほか天空の芸術祭 8/29 開催の天空アート収穫体験・9/12開催の堀内佳 棚田コンサートの打ち合わせをメインに行いました。また、天空の郷栽培上のにがり散布状況・病害虫防 除・草刈の実施時期等の確認もあわせ行いました。会員の参加状況もきわめて良好


まさに天空・・・!

先日、町内のお好み焼き屋さんでの出来事です。

久しぶりに同級生と酒を酌み交わすことが出来ました。

この同級生の自宅は、標高の高さが町内でも1位2位を争う場所にあります。

「毎日、家が遠いけたまらんにゃぁ〜」

「おお、たまらんぞ。まあ、これ見てみいや。家の庭からとったがぞ。」と携帯電話の画像を見せられた。

その画像は、まさに土佐の天空の郷を思わす景色であった。

「土佐天空アート」最高の見頃間近!

最近の本山町の人気スポット!

田んぼに龍馬を描いた「土佐天空アート」です。



ついに赤い稲穂が出穂(しゅっすい)! 




まもなく3色の稲穂が出揃います。


さらに 


緑色の稲と紫色の稲も出穂





全体のカラーも変化して、また変わったアートが見えますよ。


乞うご期待!


しかし、29日にアートの刈り取りイベントが開催され、紫色と赤色の部分が無くなってしまいます。


残念ですが、最高の見頃は、20日頃から29日までとなりそうです。


でも、緑色の部分は残りますので、また、変わった龍馬も見えることでしょう。

上関あみだ堂

昨日、本山町上関のお堂であるお祭りがありました

子ども相撲から始まり、小さい体で一生懸命相撲を取っている子どもの姿を見ると、
私も小さい時にこうやってお小遣い稼ぎに男の子に混ざって相撲を取っていたな~と懐かしくなりました。
それからカラオケ大会にくじ引きの抽選などがあり、最後はメインイベントの大人相撲

皆さんまわし姿がよく似合います


賞金もこの通り…


いざ勝負!はっけよ~い、のこった~



本山町の中でも規模が小さいお祭りですが、地元の若い世代が積極的に参加して和気あいあいとした雰囲気だったのが、他の大きなお祭りと違ってその地区ならではの味があって素敵だなと感じます。

天空の芸術祭参加者募集中

本山町制100周年記念事業
天空の芸術祭 第一弾 土佐天空アート収穫体験祭
開催日 2010/8/29(日) 参加費 3.000円(昼食込み) 募集人員30人 
募集締め切り 8月25日(水)
     
       第二弾 堀内 佳棚田コンサートin吉延
開催日 2010/9/12(日) 参加費 1.000円       募集人員200人 
募集締め切り 9月6日 (月)

問い合わせ先 電 話 0887(76)4333
       メール skisaikan@gol.com

尾根に沿って、虹が架かりました。

早朝、四季菜館から西の空を見るとよさこい祭りに出発するバスの上、稜線づたいに虹が架かっていました。何枚か取ろうと携帯のカメラを構えましたが、あっという間に消えてしまい、貴重な一枚となりました。

にがりの散布が始まりました

台風4号の通過により本山町は、晴天の日が続き始めました。

町内各地で一斉に「土佐天空の郷」生産に向けた1回目のにがりの散布が始まりました。
今は、まだ穂が見え始めていないので、夕立を恐れて、早朝から作業(作業着は、汗でずぶ濡れ状態)を行っています。

また、必要に応じて病害虫防除も併せて行います。

第25回吉野川いかだ祭り

8月8日(日)第25回吉野川いかだ祭りが開催されました。

今年は、フリー部門1チームを加え、39チームが参加しました。

優勝は、本山町からエントリーの藤川工務店!

他を寄せ付けないぶっちぎりの勝利でした。

参加された方。応援の方。スタッフの方。本当にお疲れ様でした。

来年も今年以上に盛り上がる大会にして行きましょう。


<いかだ下りの様子>


<いかだ下りの様子2>




本山の歴史 <豆知識>

その昔、大阪城の建築のため、本山町の白髪山にあるヒノキが使われたんですよ。

なんと木の輸送方法は、丸太を吉野川に流し、海まで運んだそうです。

北海道研修

更新が遅くなってしまいましたが、
8/4〜から函館へ研修に行ってきました。


〜ブランド米「ふっくりんこ」の視察〜




〜「恋苺」の加工品視察〜



〜「恋苺」の栽培視察〜




〜焼酎「喜多里」の視察〜




2泊3日を予定していたこの研修旅行、函館〜羽田までの飛行機に乗り込み
あとは離陸を待つだけでしたが時間になっても飛行機が動かない…。
どうやら油圧系統の故障で整備に時間がかかり10分…20分…30分が経ち最後のアナウンス。

「この便は欠航になりました。」

という訳でまさかのもぅ1泊。
函館山のふもとでジンギスカンを食べながら最後の1日を堪能しました。




函館といえばココ100万$の夜景はとても綺麗でした

本日の収穫(地域おこし協力隊)

今日のお昼すぎの雨間をぬって収穫してきました。








採ってきたししとうとピーマンを



計量して袋詰めして



さくら市に並べてきました。

一連の流れを経験して農家デビューしたような

気が引き締まる思いです。

今後とも協力隊印の野菜をよろしくお願いします。

ナンバン大下

地域おこし協力隊印の野菜です。



屋所の畑で作っているししとうとピーマンがようやく収穫期を迎え、
さくら市に出荷することができるようになりました!
自分たちで作った野菜が売り場に並ぶのは感動です。



ピーマンは数が少なくすぐになくなってしまいましたが、
ししとうはこじゃんとあります。ぜひ一度はご賞味を。
地域おこし協力隊
新米パパ 大下健一

炎天下でお疲れモード!

町内各地の田んぼで、稲穂が出揃いました。


あと一ヶ月のすればほとんどの田んぼで稲刈りを迎えます。がんばるぞ〜!


さて、数日前のことです。


農業公社が管理をする一番標高が高い水田(約500m)へ行ったときのことでした。


田んぼのアゼを掘り起こした跡や獣の足跡があちこちに見つかりました。


そうです。ヤツがやって来たのです。


しかもこの田んぼは、1枚で約15aほどある、この地域では結構広い田んぼなんですが、昨年は、ヤツの被害に遭い一粒のお米も収穫できなかった所なんです。
その田んぼに、2年連続、憎きヤツ「イノシシ」がやって来たのです。


ヤツ(イノシシ)の被害は、甚大です。


田んぼ泥で体についたノミ等をすり落とすために、稲を倒し泥に埋めてしまいます。このことを本山町では、「ぬたをする」とか「ぬたをうつ」と言います。


また、稲を食べたり、ミミズを探して、そこら辺をメチャクチャにしてしまいます。


収穫を間近に控えた農家にとって、これ程、辛いことはありません。



幸いにも、今のところ、ほとんど被害はありません。


「今のうちに・・」と獣よけの電気の柵を張りました。


炎天下の中、汗まみれになりながら、大変な作業でしたが、無事終了!


早めの対策で、今年は収穫が望めそうです。


キムチ作り

火曜日に、キムチ生産組合「うれっこ」の方たちと一緒にキムチを作りました。「うれっこ」のみなさんは今年の 春に「いたどりキムチ」を販売し、これが大好評!売り切れ後も多くの問い合わせがあり、大変人気でした。普通キムチと言えば白菜が定番ですが、白菜だけで なく他の食材を使って四季折々のキムチを作ろうという事で、今回挑戦したのが「きゅうりキムチ」「かぼちゃキムチ」の2種類。



今回使ったきゅうりとかぼちゃ。
なんともいびつな形をしたきゅうりですが、味は普通のきゅうりと変わらないんです。


このかぼちゃはソフトボールより少し大きく、主に生のままでサラダにして食べます。


さすがみなさんとても手際がいい!私も見習わなくては…


かぼちゃのオレンジ色と唐辛子の赤色が混ざって、食欲をそそります。




〜本山さくら市〜

きゅうりキムチ 380円
かぼちゃキムチ 380円

本山さくら市にて販売中
これからどんどん作って出して行く予定です。
ぜひお買い求めくださいね。

 

環境王国
フードアクションニッポン