• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

高知県本山町

ブログ

2010年11月アーカイブ

国見山・杖ヶ森



吉延 杖ヶ森 標高1083㍍ 
昔は、頂上に工石さんを祭っていたと聞いている。




国見山山頂より、太平洋を望む。

棚田の紅葉


吉延杖が森近くより大石方面を望む 遠くは、大川村・本川村



飼料用の稲藁を天日干ししています。木の実は、まゆみ です。



吉延コンサート会場跡から大石方面を望む。

撮影日和

本山町で作っているキムチをどんどん町外へ出して行く為
今回、シールのデザインとパンフレットを
デザイナーの方に作っていただく事になりました
1週間前にデザイナーの方と生産組合の方とで打ち合わせをして、
コンセプトなど、作り手の想いなどを話していたので
デザイナーの方が納得して引き受けて下さったのです
本日は午前中にチャーテの塩漬け作業を行い、
その後、汗見川へ移動し生産組合の方の畑で撮影という流れ~
心配していた天気の方も秋晴れで最高の撮影日和


本山町の中心街から車でおよそ30分…
見渡す限り木々が色づいて今一番紅葉が見頃の汗見川


スタジオジブリの作品に出てきそう…


撮影も和気あいあいで順調に進みました


お昼は生産組合の方が田舎寿司と豚汁を作って下さり、
皆さんで外の紅葉を眺めながらごちそうになりました
キムチのデザインが出来るのがとても楽しみです。

都会のビルの屋上で...?!

銀座のミツバチプロジェクトの大越さんが本山町にやってきました
2006年に銀座のビルの屋上でミツバチを飼い始め、採れたハチミツは銀座各店で人気商品となり話題を呼んでいるそうです(テレビでも取り上げられたようなので知っている人も多いはず)
まずは本山町を知ってもらう為に町内を案内しました。
お話をしていくうちに「銀座のハチミツ」と「本山町の農産物」で何か商品出来ないものかという事で、午後には農家の方も交えて和気あいあいと打ち合わせをしました

銀座ミツバチプロジェクト・大越さん





大越さんも本山町の事を大変気に入って頂いたようで、
これからどんな「銀座×本山町」とのコラボレーション商品ができるか楽しみです

秋といえば...


すっかり本山も秋…紅葉の季節です。
山がいい感じに色づいて来ているので、紅葉を見て癒されたいですね…


さてさて
私たちの方では秋のキムチという事で
チャーテキムチの製造が始まりました。
「チャーテ」というのは「隼人うり」といううりの仲間なんです
最近知ったのですが、
「チャーテ」と呼ぶのはこちらの方だけみたいですね

~作り方~
【皮剥ぎ】チャーテは皮が固いものもあるので皮を剥ぎます


【塩漬け作業】ここでの塩加減が味を大きく変える重要なポイントになってきます


【絞る】大量に塩漬けしたチャーテを手で絞ります。かなり根気がいります


【たねを作る】味をみながら調整します


【混ぜ合わせる】絞ったチャーテとたねをしっかり混ぜ合わせます


【完成】分量を計って1つずつ丁寧にパックへ詰めます


チャーテキムチはこの時期にしか作らないので期間限定の商品なんです
さくら市では商品が途切れる事のないように毎週作って出していますので、
本山町へお越しの際は、ぜひさくら市に寄ってみてください♪

環境王国
フードアクションニッポン