• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

高知県本山町

ブログ

2010年12月アーカイブ

*テレビ放映のお知らせ*

本日、お米日本一の報告に尾崎知事を訪問しました

その様子が夕方のニュース番組で放映されます

ほとんどのテレビ局で流れる予定です。

ぜひご覧ください

本山にはおいしいもんがいっぱい!

今、本山町は日本一のお米「天空の郷」の話題で持ち切りです
毎日のように農業公社へ問い合わせがあり、
にこまるの方はすでに完売してしまいました
本当にありがとうございました
ヒノヒカリの方はまだあるようなので購入したい方はお早目に



さて、私たちが担当しているキムチ生産組合の方では
*旬の野菜を旬の時期に食べてもらおう*というのをコンセプトに


  春「いたどりキムチ」

  夏「かぼちゃキムチ」

  秋「チャーテキムチ」

  冬「白菜キムチ」


この4種類のキムチを作っていて、
今の時期は定番の「白菜キムチ」を製造しています。

今年の夏に、種苗センターで育てた白菜の苗を
うれっこの皆さんの畑で育ててもらいました
皆さんが一生懸命作った白菜は甘みがあり、
シャキシャキとしていてキムチに最適!


保存料・着色料不使用にこだわったうれっこキムチ♪






そして、キムチとは別なのですが…
しいたけの軸足を使った佃煮「日和子」
こちらも保存料・着色料不使用の人気商品です


本山さくら市で販売中

「白菜キムチ」 380円
「日和子」  280円

本山町へお越しの際はぜひ、お買い求めください

本山町は、まさに「天空の郷」!

農家から、素晴らしい写真が届きました。


本山町では、農閑期のこの時期、農道の改修などを行います。


いつものように、改修に向かう時、目の前には、素晴らしい雲海が広がりました。


(手前には、田んぼ。その先に雲海が広がります。)



まさに、本山町は、天空の郷です



特別栽培米「土佐天空の郷」は、素晴らし環境の中で作られています。

やりました。「土佐天空の郷」がお米のコンテストで日本一になりました。

「お米日本一コンテストinしずおか2010」の最終審査が11月26日に開催されました。

このコンクールでは、全国36道府県から397点の自慢のお米が出品され、食味を競いました。

なお、「土佐天空の郷」は、今回が初出品!

「土佐天空の郷」の全体の中でもっとも優秀なお米を品種別に2点選び「にこまる」(栽培者:田岡清)「ヒノヒカリ」(栽培者:本山町農業公社)を出品しました。

最終審査へは、書類審査・食味分析などで上位の30点が残り、(財)日本穀物検定協会やお米マイスターなど15名を審査員に迎え、官能審査で競われます。

その最終審査に、な・ん・と 田岡清さんの「にこまる」がノミネートされていたのです。

審査当日は、トーナメント方式で、まず、30点で予選を行います。12点に絞らた中からさらに審査され、最終に残る6点を決定します。この中から、このコンテストの頂点である最優秀賞を選出します。


まずは、予選。


「全国から選び抜かれた強豪ばかり、いつ落選しても悔いない。」と言う田岡さんですが、「予選を通過したでよ」と一報。その後、「なんと準決勝を通過したちや」事務局に報告の連絡が入るごとに会場での興奮度が伝わって来ました。


そして、決勝での審査が終わり、結果発表の時を迎えました。


「品種賞」「優良賞」「優秀賞」などが発表されて行きますが、なぜか名前が呼ばれません。


まさか、もしかして・・・・と思っていた矢先!


「最優秀賞は・・・・」とアナウンス!


「・・・高知県 本山町特産品ブランド化推進協議会 田岡清様 品種 にこまる」


発表があった瞬間、会場には、ワッと歓声が上がりました。


やりました!このコンテストでコシヒカリ以外の受賞は、初めての快挙。また、西日本でも、初受賞です。





その情報は、すぐに地元に伝えられ


翌日には、この喜び表現!




なお、後日、出品したヒノヒカリも2次審査で40位であったことが判明。

特別栽培米「土佐天空の郷」(ヒノヒカリ)(にこまる)の両品種が共に良食味であることを証明する結果となりました。

12/8 今西町長へも報告しました。


詳細はこちらをご覧下さい

環境王国
フードアクションニッポン