• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

高知県本山町

ブログ

2011年3月アーカイブ

GSP vol.1

先日、このブログでもお伝えしたのですが
4月29日(金)農家の方が銀座のビルの屋上へ生姜を植えに行きます。
その時に、参加者の皆さんに本山町の生姜を使ったスイーツを試食して頂く為に
私たちが生姜スイーツの商品開発を行う事にないました

その名も…
inger weets roject

何度か打ち合わせをして作る物も決まり、この日は第1回目の試作♪

【ジンジャースパイスシフォン】
チャイに生姜の風味を加えたシフォンケーキ





「生姜のすりおろし」と「乾燥生姜」を使ってそれぞれ2種類を試作。
チャイに入れるシナモンの香りが強すぎて、生姜の風味が負けてしまいました。


【ジンジャーオランジェット】
砂糖漬けした生姜にチョコレートを包んだお菓子





噛んでいるとだんだん生姜のピリピリ感が増し、口の中が痛い…

手順を変えて…
2回目に作った生姜の砂糖漬け&シロップ

そのままでも甘くて食べやすく、
シロップも使えるのでこれはイケそうです…糸井さんに感謝♪

【米粉のかぼちゃシフォン】
こちらは旬菜工房リニューアルに向けての試作。
米粉と乾燥したかぼちゃの粉末を入れたシフォンケーキ

生地が膨らまず、つぶつぶした食感が残ってしまいました。
少し焼きすぎたのかも…。米粉、難しいです。


1回目は課題が山積みで、悔いの残る結果となりました。
あと1ヵ月…みんなが納得の行くものを作りたいです*

本山町でも かじ蒸し作業が始まる

この時期、本山町では数カ所の集落でかじ剥ぎ作業をしています。
 

これは、水田の畦に植わっている棒状になったカジを
規定のサイズに切りそろえ、蒸す準備をしているところです。

 
大きな桶は、こしき(地元では、こがとも呼んでいる。)板を組み合わせ、
竹の輪を作り固定しています。この下に風呂桶のような物があり、
ここに水を張り、大束にしたカジをいれ、蒸します
1時間ほどで蒸し上がり、カジ剥ぎをします。

大束の上にサツマイモをのせて蒸すと
カジの匂いのするホクホクで美味しいサツマイモのできあがり〜♪

旬菜工房のリニューアルに向けて。

本山町の直販所「さくら市」内にある旬菜工房
ここでは毎日お弁当やコロッケを作っています。
営業しているのは午前中のみでさくら市に来るお客さんには

「普段、営業しているのかわからない。」
「なぜ午後は電気が消えてるの?」など…

前々から厳しい意見を多数頂いていました。

そこで今回、
旬菜工房を1日中稼働するように徹底的に変えていこうと
リニューアルに向けて打ち合わせを行いました。

・地元の食材を使い、ご当地名物を作ってみてはどうか?
・もともと旬菜工房の造りがパン屋をするように建てているので
 定食よりはスイーツ系の方が向いているのではないか?
・カフェのようにショーケースを置き、後ろのガラスでは従業員が
 作業しているのが見え、そこで安心してドリンクやスイーツが食べれるお店

いろんな意見を交わして、最終的には7月中旬の
リニューアルOPENに向けて私たちは動き始める事になりました。

4月29日(金)にはイベントで銀座のビルの屋上で農家の方が生姜を植えに行きます。
まずは、そのイベントで生姜を使った商品を何品か試食して頂く予定です

今後の活動についてもこのブログで発信して行ますので、乞うご期待

お 知 ら せ

みんなで創る次の100年
「もとやまストーリー」
のお知らせです


〜内容〜

1.本山町の雇用創造協議会での取り組み発表


2.地域再生・産業振興戦略会議での報告会


3.フィギュアイラストレーター
  デハラユキノリさんによる特別講演


4.本山の大おきゃく




詳しくはコチラ↓


今後の本山町を大きく左右するといっても過言ではないイベントです

更に、CDジャケットやキャラクターのデザインなどを手掛け、大変人気をよんでいる
フィギュアイラストレーターデハラユキノリさんによる特別講演も開催
かなり内容濃いです!行って損はしないはず!!!

みなさん、ぜひぜひご参加ください

交流会

3月2日に高知海洋高校の皆さんが本山に来町し、
うれっこキムチのメンバーと交流会を行いました。




うれっこキムチを作る過程で「うるめエキス」(うるめイワシの魚醤)が必要となるのですが
今までうるめエキスは海洋高校で作ったものを頂いて使っていました
そして今回、交流会という事で一緒に「うるめエキス」「うれっこキムチ」
海洋高校の皆さんと一緒に作る事になりました。



まず海洋高校の竹中先生指導のもと、うるめイワシの塩漬け作業を行います。





↑うるめイワシの身の部分だけを使った塩漬け。




↑うるめイワシの「頭・アラ」これも塩漬けします




午後からはうれっこキムチの製造
慣れない作業に四苦八苦しながらも友達と楽しみながら
うれっこの皆さんに混ざって、生徒の皆さんも一生懸命作業してくれました。







今後も海洋高校の皆さんと親交を深めて行きたいと思います。
漬けたうるめが出来上がるのも楽しみです\(^^)/


群馬県川場村 雪ほたか生産組合を視察

 2/21夕方本山町を出発10時間かけて、無事沼田駅まで、ここで高知県職員と合流し、休憩を取りつつ、一路川場村を目指しました。
ブランド協議会メンバー20名で、雪ほたか生産組合を訪問させていただきました。
雪ほたか生産組合は、最近の全国米コンクールでは、常に上位入賞を果たす実績を持つ
有名産地です。



会場では、組合長と田園整備課の担当職員が、温かく迎えてくれました。
こちらでの栽培方法は、霊峰 武尊山より湧出される清らかな水が、複数の川をつくります。その土地土地で土壌が微妙に違いますが、生産者各が美味しい高品質なお米を育てようとする意識が高いので、どの土地からも美味しいお米がとれると言うことでした


 道の駅 田園プラザ かわば で販売されているお米は、天空の郷とほぼ同価格で売られていました。
しかし、生産者の受け取り価格には、大きな開きがあり、これからも頑張らなくては・・・・

環境王国
フードアクションニッポン