• 環境王国市場
  • 環境王国.jpスタッフブログ
  • 環境王国認定基準
  • 環境王国認定一覧
  • 環境王国で働きたい
  • 環境王国に行ってみたい
  • 環境王国に住みたい
  • お役立ち情報

高知県本山町

ブログ

「本山町のお米」の最近のブログ記事

「土佐天空の郷」農繁期を迎える。

5月となって、田んぼの準備が本格化して参りました。


棚田のあちこちで「代かき」や「田植え」が行われています。


(代かき作業)


(田植え作業)



<農家からの報告です>

5月17日(火)、本山町の古田地区では、あられが降ったそうです。


残念ながら写真はありませんが、寒かったり暑かったりと気温が落ち着かない日が続いています。

苗作り始まる!

いよいよ「土佐天空の郷」の苗作りが始まりました。


この地域では、ポットと言われる物に

 土 → 種もみ(発芽させた状態) → 土  とセットし田んぼへ移動!





田んぼは、あらかじめ うね上げ をして床を作っておきます。





床の上部をトロトロにしてポットを並べて行きます。

その後、ポットにラブシートとシルバーマルチをかけて完成となります。



丁寧な管理のもと約一ヶ月後、田植えが始まります。


ちなみにこの日は1200枚(約5ha分)の設置を終えました。


良い苗が出来ますように!

天空の郷 PR

天空の郷 PR

天空の郷取扱店訪問

2/8~2/10まで2泊3日の予定で、東京・横浜・静岡・愛知・大阪・兵庫の米穀店を訪問させていただきました。どこの店舗とも、評判が良く完売店が多い状況でした
 23年産は、頑張って増反してくださいとの意見が多く聞かれました。
 今回は、時間の都合で17店舗しか回ることができませんでしたが、今後とも順次訪問させていただきたいと考えています。お忙しい中、時間をさいて迎えていただきました、米穀店の皆さん貴重なご意見等教えていただきまして、誠にありがとうございました。
 今年は、例年になく大雪で農家は、作業が遅れ気味です。これから、ガンバッテ遅れを取り戻さなくては・・・・








どちらの店舗とも、いろんな形で商品紹介をしてくれていました。

天空の郷 初出荷!

10月18日 晴れ
「天空の郷」が初出荷となりました。







ただいま職員総出で稲の刈り取りや精米の作業をしている状況で、このブログもしばらくお休みしていました
「天空の郷」もたくさんの問い合わせがあり、予約の注文が殺到しています

お米がどんどん有名になってゆくにつれ、日に日に忙しさが増しています

嬉しい限り。お米に感謝。生産者に感謝。お客様に感謝。

青空レストランの放映時間が変更・天空の郷収穫本格化か?

「土佐天空の郷」が取り上げられる10月9日(土)の青空レストランの放映時間が6時に変更になりました。

ぜひご覧ください。


さて、皆様にお待ちいただいている「土佐天空の郷」ですが、来週には収穫作業が本格化の予定です。

もうしばらくお待ちください。



今年より、30kg袋が変更となっています。


「にこまる」の袋は赤色。


「ヒノヒカリ」の袋は青色。


良いものを出すため、調整に時間がかかっています。

土佐天空アート稲刈り終える!

9月22日、土佐天空アート(田んぼアート)として、本山町をにぎわしてくれた龍馬の稲刈りが行われました。





さて来年は、どのような絵が描かれるのかな?

「土佐天空の郷」が"週刊現代"(講談社)に出ます。

速報です。



あの有名な雑誌「週刊現代」(9月13日発売号へ掲載予定)に「土佐天空の郷」が取り上げられます。



掲載内容は、「味覚の秋、美味しい食材が揃う季節に、お取り寄せできる全国各地の旬の食材を紹介する」というもの



縄文の古(いにしえ)より、伝わる水田や農業文化と独自のこだわり農法や調整により、皆様にお届けする”伝承米”「土佐天空の郷」、いよいよ9月末頃から収穫が始まります。


乞うご期待!

「土佐天空アート」最高の見頃間近!

最近の本山町の人気スポット!

田んぼに龍馬を描いた「土佐天空アート」です。



ついに赤い稲穂が出穂(しゅっすい)! 




まもなく3色の稲穂が出揃います。


さらに 


緑色の稲と紫色の稲も出穂





全体のカラーも変化して、また変わったアートが見えますよ。


乞うご期待!


しかし、29日にアートの刈り取りイベントが開催され、紫色と赤色の部分が無くなってしまいます。


残念ですが、最高の見頃は、20日頃から29日までとなりそうです。


でも、緑色の部分は残りますので、また、変わった龍馬も見えることでしょう。

にがりの散布が始まりました

台風4号の通過により本山町は、晴天の日が続き始めました。

町内各地で一斉に「土佐天空の郷」生産に向けた1回目のにがりの散布が始まりました。
今は、まだ穂が見え始めていないので、夕立を恐れて、早朝から作業(作業着は、汗でずぶ濡れ状態)を行っています。

また、必要に応じて病害虫防除も併せて行います。

環境王国
フードアクションニッポン